読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ relax time ♪

マンガ・小説・ゲームを中心に私的感想を日々綴っています   激しくネタバレ注意!

『ユキは地獄に堕ちるのか』6巻【最終巻】 藤原ヒロ

 

 ・・・解説・・・

「今から虚宿を解き放ち、私が新たな封印となる」

封印の犠牲になろうとするユキだが、五人の仲間は納得しない。

しかし、外道を一時的に封印する結界はもって数分。

誰かが犠牲にならなければ、あふれ出る外道で世界は破滅する…。

果たして、六人の下した決断は――!?宿命の物語が、ここに堂々完結。

 

 

 

最初読んだときは、

よし!花とゆめ系で久々に面白そうなの来た!

とワクワクしたものです。

 

設定が好きです。

仏教の六道を元に、キャラが作られてて特殊な村とか輪廻転生とか私大好きです。

最近こういうのなかったもんね。

 

 

けど・・・話が進むにつれ・・・

 

ユキ「私が犠牲になれば!」←定番

想い人の天哉が代わりに犠牲に←定番

消えるかもだけどみんなで助けに行く←定番

 

 

もうどこかで聞いた読んだことのある定番ストーリーが続きました。

 

嫌いじゃないですよ、ベタなお話。

反対に好きな方です。

 

けれど、やっぱりベタなりに面白く肉付けしてほしかったなぁ。

あーこうなるんだろうなぁ・・・と読んでてわかってしまう。

 

 

ラストの天哉はどうなるのか?と2パターン予想してましたが

転生パターンでよかったです。

私的にはこっちが好きです。

 

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
     ★ ★ ★