♪ relax time ♪

マンガ・小説・ゲームを中心に私的感想を日々綴っています   激しくネタバレ注意!

『僕だけがいない街』9巻 三部けい

 

 ・・・解説・・・

ケンヤ、アイリ、佐知子、そして雛月…悟が“時“を賭けて奔走していたその裏で、

悟の周りにいた彼・彼女らは何を考え、何を思っていたのか?

本編に描き切れなかった悟と仲間の“絆”を描く著者渾身の『僕街』外伝!

 

 

本編は面白かったです

だからこの外伝楽しみにしてました。

 

しかもスポットを当てた人たちの話もとてもよかった。

 

 

どうしてケンヤはすんなり協力したのか、

 母親視点からのストーリー、

雛月の悟家族に対する想い、

謎が解けてほんとうにどれもよかったです。

 

登場人物が多いと、ひとりひとりに気持ちやその時いなかった時の行動等

全てを描ききれないから想像するしかなかったんだけど

その中でも気になる4人をピックアップして

過去を振り返りながら描かれていたのでとてもよかった。

 

8巻で終わったけれど何か物足りないなと思ってましたが

一応外伝という形の9巻ですが、これでやっと完結なんだぁと思える一冊でした。

 

 

読むならぜひ外伝の9巻まで!

本編以上に面白いです。

 

 

 

新作期待しています。

 

 

 

 

僕だけがいない街

僕だけがいない街

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
   ★ ★ ★ ★