読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ relax time ♪

マンガ・小説・ゲームを中心に私的感想を日々綴っています   激しくネタバレ注意!

『スミカスミレ』8巻 高梨みつば

 

 ・・・解説・・・

黎の態度が元に戻り、安堵したすみれ。

一方、黎のすみれに対する気持ちを聞いた真白は、

三人で向かった花火大会のあと、

もっと自分のことを見て欲しい、とすみれにキスをする。

そのことを誰にも相談できぬまま、

先輩の河野から泊まりがけでのWデートを提案され…。

 

 

 

あ~やっぱそっちですか・・・・

そうか、そっち選ぶかぁ・・・

 

 

真白はイケメン真面目でいい子ちゃんで完璧すぎて、少女マンガでは

よく当て馬にされるキャラ。

なんかひとつでも欠点がないとなぁ。

反対につまんないんだよな。

 

やっぱりそうか~

妖でも黎の方にいっちゃうか。

 

 

まぁストーリー的にもそのほうが盛り上がるし

すみれじたいも元々はおばあさんだったから

真白よりは黎とくっつくほうがいい気もする。

 

黎ももちろんすみれのことを想ってるだろうし。

 

けれど黎の肩が気になるなぁ。

 

 

すみれには幸せになってほしいから。

 

 

 

 

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
    ★ ★ ★ 

『僕だけがいない街』9巻 三部けい

 

 ・・・解説・・・

ケンヤ、アイリ、佐知子、そして雛月…悟が“時“を賭けて奔走していたその裏で、

悟の周りにいた彼・彼女らは何を考え、何を思っていたのか?

本編に描き切れなかった悟と仲間の“絆”を描く著者渾身の『僕街』外伝!

 

 

本編は面白かったです

だからこの外伝楽しみにしてました。

 

しかもスポットを当てた人たちの話もとてもよかった。

 

 

どうしてケンヤはすんなり協力したのか、

 母親視点からのストーリー、

雛月の悟家族に対する想い、

謎が解けてほんとうにどれもよかったです。

 

登場人物が多いと、ひとりひとりに気持ちやその時いなかった時の行動等

全てを描ききれないから想像するしかなかったんだけど

その中でも気になる4人をピックアップして

過去を振り返りながら描かれていたのでとてもよかった。

 

8巻で終わったけれど何か物足りないなと思ってましたが

一応外伝という形の9巻ですが、これでやっと完結なんだぁと思える一冊でした。

 

 

読むならぜひ外伝の9巻まで!

本編以上に面白いです。

 

 

 

新作期待しています。

 

 

 

 

僕だけがいない街

僕だけがいない街

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
   ★ ★ ★ ★

『きみが心に棲みついたS』5巻  天堂きりん

 

きみが心に棲みついたS 5 (フィールコミックスFCswing)

きみが心に棲みついたS 5 (フィールコミックスFCswing)

 

 ・・・解説・・・

「私ぜったい星名さんと別れない」  

下着メーカーに勤めるキョドコこと小川今日子(おがわきょうこ)は、

自己評価の低いネガティブ女子。

卑屈ながらも編集者・吉崎(よしざき)に惹かれていくキョドコを

面白く思わない大学時代の想い人・星名(ほしな)は、

未だ彼女を支配しようと罠を仕掛けてくる。

星名の揺さぶりや計略に打ちのめされるキョドコ。

しかし吉崎はそんな彼女に「ほっておけない」とキスをして――。

一方、星名の恋人・飯田(いいだ)は、

彼が他の女と情事に耽っている現場を目撃してしまう。

嫉妬や疑心から、星名への深い愛情は、次第に異常なものへと姿を変え、

彼の母親の衝撃的な過去へと踏み込んでいく…。 

なじられても裏切られても、愛してるから――。

歪(いびつ)な愛が暴走を始める――

 

 

 

吉崎さんとやっとつきあえるようになった今日子。

ここからもう少し自信を持てる素敵な大人になってほしいのですが

またまた星名の影が・・・

この人が一番病んでます。

 

この人にかかわると周りの人が不幸に。

飯田も使えないとわかったらあっさり捨てられたけど

そっからが怖い。

 

これが星名の魅力なのか?!

 

プロジェクトも星名になにかされそうで怖い。

 

 

今日子は吉崎さんに救われたけど星名は誰に救われるのでしょう・・・

母親しかいないかなぁ

 

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
    ★ ★ ★ 

『この素晴らしい世界に祝福を!2』全10話

 

 

・・・解説・・・

異世界生活に必要なのは、やっぱり大冒険……なんかじゃない! !

 

 

今期のアニメこれしか見てません。

 

どれもつまらなくて途中でやめたり、一話でやめたり・・・

Rewrite』の2期も途中まで見てたんだけど

苦痛になってみるのをやめてしまった。

1期もよくわからんまま終わって、2期も意味が分からない・・・

てかあの世界観を理解してなかったです。

 

 

 

同じファンタジーでも『このすば』は1期同様やっぱり面白かった!!

個性的なキャラに、はっちゃけた内容、声優が合ってたし

毎回おもしろかったです。

時々作画が雑な時はありましたが・・・・

 

どのキャラも好きでしたねー

アクアのあのカズマにすがって泣きつく姿や

ダクネスの異常なMや、めぐみんのかわいらしい姿

もっと見たかったなぁ・・・

 

 

温泉地でのしつこい勧誘には笑わされました。

アクアって本当に女神?(笑)

 

 

 

ここまで評判がいいと、きっと3期あるな、うん。

 

 

是非3期よろしくお願いします!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
   ★ ★ ★ ★

『宇宙兄弟』26巻 小山宙哉

 

・・・解説・・・ 

ついに宇宙へと飛び出した六太(ムッタ)たちジョーカーズ。打ち上げ成功の喜びに浸りつつ、一路月へと針路を取る。だが、地球で待つシャロンと、月面着陸を控えた六太、双方に予期せぬ危機が迫りつつあった。月の大地を目の前に、こんな所で倒れてられない! 踏ん張れ、六太!

 

 

 

毎回安定の面白さです

 

やっとムッタが宇宙へ、そして月へ

長かったなぁ

 

宇宙でのせりかとの接近・・・ロマンチックだなぁ

 

 

ムッタが宇宙に飛び立ってからの家族の過去の回想のシーン

お父さんらしくてクスッとわらっちゃうけれど

やっぱり感動しますね。

そして日々人からのメール

短いけれど、二人ならではの言葉でやはりここも感動でした。

 

 

付きではいろいろハプニングもあったし

シャロンの容態も気になるけれど

この作品はどこがゴールなのでしょうか?

やっぱりタイトル通り、二人で一緒に宇宙に行くことなのでしょうか

 

終わってほしくはないけれど、そこはぜひ読みたいですね。

 

 

 

 

 

🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
   ★ ★ ★ ★

 

『金の国 水の国』 岩本ナオ

 

 ・・・解説・・・

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?

 

 

大好きな岩本さんの新作ですね。

 

1冊で収めてるため、普通よりボリュームあります。

 

ファンタジーですが、岩本さんらしい設定やストーリーに好感持てます。

建物や、着ているものも凝っててお洒落だし

ぽっちゃりの姫ヒロイン。

そしてイケメンの部類ではないナランバヤル。

けれども人間的にはとても素敵な二人なんです。

敵対している二国の話ですが、殺伐とした話ではなく

それぞれの王もどこかツッコミどころのあるキャラで

周りのわき役キャラたちにも岩本流の個性があって楽しいです。

 

 

読んだ後、ほっこりしますね。

 

 

 

やっぱり岩本さんはいいなぁ。

独特の世界観がある。

 

今連載してるんでしょうか?

 

 

新作が読みたいです!!!

 

 

 

 

 

🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
   ★ ★ ★ ★

『10万分の1』1~3巻 宮坂香帆

 

10万分の1 1 (Cheeseフラワーコミックス)

10万分の1 1 (Cheeseフラワーコミックス)

 

  ・・・解説・・・

高校2年生の桜木莉乃は、中学からの仲良しグループの男子・桐谷蓮が好き。
モテる桐谷に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は、

気後れしてばかり。

――女友達のままでいいんだ、本当の私を知って、嫌われたくないし――

諦めようとしても、桐谷が「かわいい」「オレのことどう思ってる?」

と思わせぶりなことばかりするから、やっぱりこの恋、止められなくて…!

好きな人には、本当の自分を知ってほしい。
けど好きな人だから、一番勇気が欲しい――!

 

 

 

なんか見覚えが・・・と思ったら前作の「あかいいと」で

出てきたキャラのスピンオフ作品なんですね。

「あかいいと」は3巻くらいまでしか読んでません。

特に面白いともおもわなかったので。

 

 

今回主役に抜擢された莉乃と桐谷。

どこにでもいるヒロインとどこにでもありそうな高校生のカップルのストーリーと思いきや、ここから病魔に侵されるという設定なのね。

前作からこの二人のファンが多かったのか、二人の関係はしっかりと書かれてますね。

そして2巻の終わり位から莉乃の体に変化が。

 

10万分の1と言われても、ピンとこないくらいの確率です。

二人がどうこの病魔と闘っていくのかこれからの展開が気になりますね。

 

 

しかし宮坂さん、『薔薇色ノ約束』と同時進行なの??

作家さんに2本描かせて、発売が遅れるより

一本をじっくり描いてほしい派です。

完結してから描けばいいのに・・・

 

編集者さん、新人発掘がんばってくださいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

🌸 私 的 評 価 🌸
   5 段 階
      
  ★ ★ ★